外壁リフォームについてみんなが知りたいこと
外壁リフォームについてみんなが知りたいこと
ホーム > 現金化 > 現金化は口コミサイトを見極める必要性があること

現金化は口コミサイトを見極める必要性があること

総量規制によって銀行や消費者金融からの借入額に制限が設けられた現在、

現金を手にする方法としてクレジットカードのショッピング枠を利用して現金化を行う業者が多く営業しています。

クレジットカード現金化業者はいわゆるチケットショップや質屋さんと兼業、また単体業種として古くから存在していましたが

今日ではインターネットの普及により実店舗を構えていないネット店舗として多くの業者が参入している状況です。

 

このクレジットカード現金化業者は店舗を構えての経営からネット専門に切り替えた業者やまったくの別業種からの業種変更、

改正貸金業法によって経営が困難となった元闇金業者、また企業ではなく個人レベルで営業している店舗まで様々な業者が参入しています。

 

数年前までは詐欺まがいの営業を行う業者や闇金融あがりの常識外での営業方針業者など反社会的な業務を行う店舗も多数存在しましたが、

悪徳と呼ばれる営業姿勢の店舗が逮捕された事や、多くの業者が参入したことにより競争率が高まりサービス業とは思えない経営姿勢の店舗などは姿を消していきました。

しかし特に悪質な業者が淘汰されたにすぎず、現在でもホームページに記載している通りの内容で取引を行わない業者やサービス業とは思えない電話対応を行っている

業者も多数存在しています。

インターネット店舗ではいかにお客を店に誘導するかが重要なため、多くの店舗は自社や外部委託によって店舗広告となる口コミサイトなどを構えており

その口コミサイトから多くの人を集客しています。

 

広告のための口コミサイトは信頼度にも差が有る為、本当の意味で優良店舗を探し出すのは難しい状況とも言えます。

 

もちろん優良業者もいくつかは存在します例えば別サービス業から現金化に参入した企業等は一般社会で通用しな行ないや法に触れる行為、虚偽の記載などを行わない良識ある営業姿勢を貫いています。

もちろん正当な営業姿勢を行われると不利益を被る同業他社が運営する口コミサイトなどで虚偽の誹謗中書などの嫌がらせなどを受けているため、どの業者が優良かは判断が難しい為、真実の情報を見抜くためには電話問い合わせなどを行なうことが必要かもしれません。

参考サイト:ビックギフト 口コミ